風俗 よい店は全国の風俗情報が満載です

風俗とは性風俗店を営んでいる店舗の事。俗に言うファッションヘルスを指して風俗と言う事が多い
下記にエリア分けがありますので選びたい地域のリンクをクリック頂きますと地域でヌキをサービスとする風俗のヘルス店を絞り込む事が可能です

風俗とは?

一般に性的なサービスを与える事。性風俗。主に法律上「性風俗関連特殊営業」に分類されているものを指す。

風俗はその大半が女性で構成されており、裸族(らぞく)である。最近はパイパンや巨乳、はては黒ギャルなる強者の風俗嬢まで現れた。男性はきわめて少ないものの、そういった風俗嬢のお世話になっている人はかなり多いようだ。
日本だけでなく、世界において風俗はなくてはならない存在である。なくなると性処理をどうしたらいいか悩まされる。 しかし日本のみならず世界において風俗は迫害を受けている。妻(彼女)の監視の元、公にできないのが現状である。
未成年が風俗の真似事をしていたりする事もあるので、安易に誘いに乗らないようにするのが懸命だ。

風俗の語源としては生活上に見られる風習や慣わし等の意味を指すがやっぱり夜の遊びの方の風俗をまず思い浮かべてしてしまう ディスコや麻雀などを含む善良な生活様式に影響を及ぼすとされた営業が「風俗営業」としての営業許可を要するようになった。 過去に流行したノーパン喫茶やテレクラなどといった風俗の業種の多様化の伴いこれらが単に「風俗店」(フーゾク)と呼ばれ一般に定着してきた。 法律上の見方をすると風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風適法)において 性風俗関連特殊営業に含まれるものを総称して一般に風俗店と呼ぶ。 ピンクサロン、セクシーパブ等は、法律上風俗営業(接待飲食等営業)となり区分されている。 しかし実際には性的サービスが行なわれていることが多い。一般にはこれらも風俗に含まれている。 同じ風俗営業でもクラブやゲームセンター・占いなどは一般に風俗とは呼ばないが法的にはこの限りではない。

中世江戸時代には城下町の外や街道沿いの宿場町に遊郭が設けられ風俗は制限された地域に立地していた。 戦後は赤線地帯に立地が制限された。近年においては歓楽街の中等に立地する事が多い。 現在日本においては、風適法第28条の定めにより、官公庁施設や学校・図書館・児童福祉施設から半径200m以内において新たに店舗型性風俗関連特殊営業を行うことは禁止されている(対象施設の設置前から既に営業している者に関してはその限りではない)。また別途都道府県条例によって対象施設を追加している場合も多い。 日本では性風俗以外にサービスを行っている所は少ないが、アジアの各国では、理髪店や喫茶店、カラオケボックス、スポーツジムなどが売春のための施設を併設しているところがあり、日本のように自治体の条例などの規制が進んでいない場合が多い。

風俗の業種の一例

現代の風俗にはサービス内容により様々な形態がある。女性が男性にサービスする業態の店がほとんどであるが、中には男性から女性へのサービス、ニューハーフから男性へのサービス、男性から男性へのサービス、女性から女性へのサービスなどの業態も存在する。 サービスの内容はアダルトビデオを個室で鑑賞する店から、実際に性行為を行う店まで幅広い。日本では売春防止法の制定により、売春サービスの提供を業務として行うことは禁止されており、性風俗で性交を行うこと(本番行為)は禁止されている。しかし実際にはソープランドでの本番行為は黙認されていることが多く、建前上は店は関知していない(女性店員と男性客の合意の上で行われる営業外行為とみなされる)ことになっている。日本では本番行為が行える所は少なく、逆に非本番系風俗の業種が豊富である。

業種一覧

  • ソープランド: 単にソープとも言われたりするがソープとは石鹸である。
  • ヘルス(ファッションヘルス)
  • デリヘル: 単にデリとも言われたりする。
  • ホテヘル(ホテルヘルス)
  • イメクラ(イメージクラブ)
  • 性感(SM,エステ含む)
  • ホテトル
  • ピンサロ
  • セクキャバ

現在において、単に「風俗」というと「性風俗」を意味することも増えてきており、「風俗嬢」という言葉さえ生まれている。今日では、使用する時と場所を誤り、不用意にこの語を用いると、意に反した誤解を受ける場合も少なくない。周囲の状況によってはセクシャルハラスメントとみなされることもあるので、注意が必要である。

当サイトを探す場合によくある間違いを記載しています。
ヨイミセ,良い,いい,(語尾に店がつきます)等。検索結果で正しいサイトを取得できるように風俗のよい店とご入力ください。